スポンサーリンク

大阪杯:コントレイル・グランアレグリアどっちを軸にするか?

スポンサーリンク
大阪杯2021 今週の予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪杯2021

前日オッズは
07 コントレイル 1.8
12 グランアレグリア 2.5
02 サリオス 6.3
08 レイパパレ 13.9
06 ワグネリアン 55.0
13 アドマイヤビルゴ 61.4
04 ブラヴァス 89.2
01 モズベッロ 92.3
05 ペルシアンナイト 94.9
09 クレッシェンドラヴ 108.9
10 カデナ 138.8
03 アーデントリー 156.1
11 ハッピーグリン 201.5

阪神の天気は雨模様。

稍重or重が予想されるが、

  • 三冠馬:コントレイルか?
  • マイルで強い競馬をしてきたグランアレグリアか?

筆者の結論は軸はコントレイル。

コントレイル

菊花賞3000mは能力でこなしたが、本質は2000mの馬。

ジャパンカップでアーモンドアイに負けたが、この時は押せ押せのローテーションだったのも事実。

今回は調教を見る限り万全。

軸はこっち。

グランアレグリア

グランアレグリアが強いのは事実だし、規格外の可能性もある。

距離延長に不安はないと思うが、3歳時の阪神Cの勝ち方が強烈すぎる。

高松宮記念はぎこちないレースだったが、スプリンターズSで鬼脚を見せたところを見ると、この脚を2000mで求めるのは酷だと考える。

レイパパレ

対抗は少しひねってレイパパレ。

サリオスに関して、よく考えると毎日王冠はメンバー手薄。

マイルCSは、デムーロが乗りしくった感じもあるが、それでも馬券に絡まなくてならなかった。

強いのは認めるが、それなら秋華賞にでていたらデアリングタクトの三冠を阻止していたかもしれないレイパパレ。

戦歴からも上りがかかるレースでも勝ってるし血統的に馬場悪化はプラスに働きそう。

距離延長からの同距離なので、前に行ってガクンっと止まる可能性は低い。

穴2頭

ワグネリアン、クレッシェンドラヴが3着候補。

意外と馬場を苦にしないワグネリアン
というか、多少上りがかかるほうが得意なタイプ。

休み明けは走り、血統・実績ともに重馬場が得意なクレッシェンドラヴ

スポンサーリンク

大阪杯2021:買い目

コントレイル1着固定
レイパパレ2・3着のフォーメーションで
相手サリオス・ワグネリアン・クレッシェンドラヴ・グランアレグリア

強弱をつけて