シャケトラ、安楽死処分 調教中に骨折!!天皇賞どうなる?一足早く天皇賞春予想

シャケトラ 休み明けを苦にしない馬
スポンサーリンク

シャケトラ:安楽死処分

シャケトラが17日、安楽死の処置をなったとのこと。

調教中に骨折ということで、天皇賞・春(京都競馬場)の出走ができなくなった。

角居調教師談:
第1指骨の開放骨折及び種子骨の複雑骨折のため。角居師は「獣医から安楽死という判断を受けました。
元々、骨折して1年待って使った馬。
状態が良かっただけに、そこに負担がかかったのではないか。残念です
とのこと。

スポンサーリンク

シャケトラ:G1制覇・天皇賞制覇の夢叶わず

今年の春の天皇賞、注目はそうシャケトラであった。

1年1カ月の長期休養明けとなったAJCC・G2で7番人気を覆し勝利!

これには驚きました。

さらに阪神大賞典も1番人気に応え圧勝し重賞連勝

天皇賞・春の主役へと躍りました。

第60回アメリカジョッキーC(G2)

このレース2017年の有馬記念(G1)記念以来の1年1ヶ月ぶり。

頭数は11頭ということであるが、
菊花賞馬:フィエールマン(1.7倍)
中山巧者:ジェネラーレウーノ(朝日セントライト記念・京成杯)
昨年の覇者:ダンビュライト
サクラアンプルール、メートルダールなど、粒は揃っている中、直線力強くフィエールマンに頭差勝利。

このとき私は、完全にノーマークでした。

東海S/AJCCの予想
土曜日はやるレースがなく、適当に見ていていたけど、日曜もそんなかんじ。 AJCC 【AJCC】フィエールマンが1.8倍で1番人気/JRA前日オッズ 04 フィエールマン 1.8 01 ジェネラーレウーノ 2.8 05 ダン...

第67回阪神大賞典(G2)

アメリカジョッキーCの次走は、第67回阪神大賞典(G2)。

メンバー的には、
ステイヤーズS(G2)で重賞初勝利をしたリッジマン。
コルコバード、アドマイヤエイカン、ヴォージュ、カフジプリンスなので、手薄のメンバー。
単勝2.2倍の人気でした。

シャケトラ自体は、距離延長を苦にしないタイプなので、あっさりここを5馬身差で勝利。

スポンサーリンク

シャケトラのいない春の天皇賞は?

この段階で、今年の春の天皇賞の主役候補に名乗りを上げただけで、今回の訃報は非常に残念ですね。

春の天皇賞:出走予定馬: 特別登録馬

ちなみに、現状出走を表明している馬は

  • エタリオウ
  • カフジプリンス
  • クリンチャー
  • グローリーヴェイズ
  • ケントオー
  • チェスナットコート
  • パフォーマプロミス
  • フィエールマン
  • プリンスオブペスカ
  • メイショウテッコン
  • ユーキャンスマイル
  • リッジマン
  • ロードヴァンドール
  • ヴォージュ

こん中から

  • 日経賞の2着のエタリオウ
  • 長距離適正の高いカフジプリンス
  • 日経新春杯を勝ったグローリーヴェイズ
  • AJCCでシャケトラと接近戦を演じたフィエールマン
  • 日経賞を逃げ切ったメイショウテッコン
  • ダイヤモンドSを勝ったユーキャンスマイル

が人気となりそうですね。

いちよ予想

現状の登録馬で予想をしてみると
エタリオウ・フィエールマンが人気を二分する形ですかね。
2頭であれば、斤量増を考えるとエタリオウを少し軽視したい。

本命にするならパフォーマプロミス。
人気はないと思いますが、距離延長がプラス。

メイショウテッコンが逃げるのは見えているのと、スローの上がり勝負には向いていないだけに3コーナーからのスタミナ戦にもっていきたいクチ。

パフォーマプロミスも、長く脚を使うタイプだけに、この馬に助けらる可能性もある。

スポンサーリンク

シャケトラ:まとめ

血統

父:マンハッタンカフェ
母:サマーハ

馬名の由来

馬名の意味は「イタリアの幻のデザートワイン」

プロフィール

2013年3月17日に北海道安平町のノーザンファームで誕生。
2014年のセレクトセール1歳馬市場に上場され、金子真人によって4900万円(税抜)で落札。
栗東・角居勝彦厩舎に入厩。
デビュー東京優駿も終了した後の3歳6月の未勝利戦でようやく初出走・初勝利を挙げる。
その後、2戦目の美濃特別(500万下)は3着に破れたが、続く500万下、境港特別(1000万下)を連勝して3歳時を4戦3勝で終える。
2017年は格上挑戦となった日経新春杯でミッキーロケットにハナ差の2着に好走。
続く日経賞にはテン乗りの田辺裕信とのコンビで出走し、直線で粘リ込みを図るミライヘノツバサを差し切ってキャリア6戦目での重賞初制覇。

【この馬の馬券のポイント】

  • 距離延長を苦にしない馬
  • 休み明けを苦にしない馬

引用:netkeiba