スポンサーリンク

ジャパンC予想:歴史的レースを勝つのは、アーモンドアイか?コントレイルか?デアリングタクトか?

スポンサーリンク
ジャパンカップ2020 今週の予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャパンカップ2020予想

歴史的レース:ジャパンカップ2020

  • G1 8勝:3歳牝馬三冠馬:アーモンドアイ(シルクレーシング )
  • 3歳牡馬無敗の三冠馬:コントレイル(前田晋二)
  • 3歳牝馬無敗の三冠馬:デアリングタクト(ノルマンディーサラブレッドレーシング )

たぶん、今後こんなレースを目にすることはできないだろう。

どの馬が勝つのか?
無敗馬は無敗をつなぐのか?
アーモンドアイがG1 9勝の前人未到の記録で引退するのか?

予想は悩みます。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2020予想は簡単?

個人的にジャパンカップ2020は、コントレイルが勝つレースだと思っている。

競馬という産業を考えれば、
ディープインパクトの最高後継馬という位置づけを築くためには、コントレイルはここでは負けられない。

というか、ここで負けたらその称号は薄くなる。

さらに、相手は牝馬2頭。

  • やることをやってここが引退のアーモンドアイ
  • デアリングタクトも絶対勝たなくてはいけないレースではない

ということは、
裏でいくらでもやり取りができるレースと言える。

金銭授受である必要はなく、

  • コントレイルのシンジゲートの権利
  • 今後のレースにおける優遇

いくらでも考えられる。

騎手の不可解な騎乗が多いのも、いろいろなしがらみがあってもおかしくないと考えられる。

もちろん、思惑だけど・・・。

3頭で1,2,3着はない?

コントレイルの無敗継続、ディープインパクトの最高後継馬の地位を固めるレースとすれば、

他の2頭は2着、3着か?

いやいや、そんな上手に決まることはないし、2着狙いで1着に来てしまったらおしまい。

  • アーモンドアイは、先行して馬場悪い内を付いて伸びを欠く・・・
  • デアリングタクトは、脚を溜められず、高速キレ脚が使えず

この2頭の強さを認めてもそんな穿った見方ができる。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2020のメンバー確認

02 アーモンドアイ 2.2
06 コントレイル 3.1
05 デアリングタクト 3.5
15 グローリーヴェイズ 19.2
01 カレンブーケドール 21.4
03 ワールドプレミア 35.0
04 キセキ 43.0
08 ウェイトゥパリス 84.8
13 ユーキャンスマイル 92.0
12 マカヒキ 147.9
14 ヨシオ 163.1
07 ミッキースワロー 164.6
11 クレッシェンドラヴ 241.1
10 パフォーマプロミス 261.3
09 トーラスジェミニ 303.7

やっぱり人気は3強対決ムード

スポンサーリンク

ジャパンカップ2020の買い馬券

思惑をもとに予想すれば、コントレイルを軸

相手をヒモ荒れ予想で考えたい。

そこで、相手はグローリーヴェイズ

曾祖母に三冠牝馬:メジロラモーヌ。

隠れた三冠馬。

グローリーヴェイズ に関しては、東京が初めてということを危惧している人もいるが、

初コースのシャティンで強い勝ち方、ラッキーライラック相手に圧勝しているだけに不安はない。

前走も休み明けで仕上がり切っていない状況で無難に勝ったあたりも今回期待したい。

馬券的には

  • コントレイル – グローリーヴェイズ - アーモンドアイ
  • コントレイル – グローリーヴェイズ - デアリングタクト

でいいんじゃん?