アーモンドアイ:凱旋門賞登録を見送り!!残念?妥当?

アーモンドアイ:凱旋門賞登録を見送り
スポンサーリンク

アーモンドアイ:凱旋門賞登録

日本最強馬、世界最強馬?

ドバイのメイダン競馬場で行われたドバイターフで海外G1初制覇を遂げアーモンドアイ。

そのアーモンドアイの凱旋門賞登録を見送りが発表された。

シルクホースクラブのホームページ上で発表された。
コース・環境などの条件面を鑑みて「ベストのレース選択ではない」という結論に至ったということ。

凱旋門賞登録の見送りについて
”シルクホースクラブより”

昨年は牝馬三冠を達成、ジャパンCでは2:20.6の世界レコードで優勝、JRA賞年度代表馬に選出されたアーモンドアイ。

国内敵なしのこの馬はこのあと、どのようなローテーションを踏むのでしょうか?

スポンサーリンク

アーモンドアイ:凱旋門賞登録なし

個人的にアーモンドアイの凱旋門賞の出走に関しては、

  • 期待したい、見たいという反面。
  • もっと勝てるレースはたくさんある。

という複雑な思い。

凱旋門賞・ロンシャンの2400mの適正に関しては、”ぴったり”というより不安の方が多いが、それを乗り越える能力に期待できないか?
と言われると、期待してもいいんじゃない?

っとこれまた複雑。

ドバイターフを選択した段階で

ただ、ドバイターフ(G1・芝1800m)に出走した段階で、その選択肢は決まったともいえなくない。

本来ならG1ドバイシーマクラシック(2410m)もしくは果敢にダート2000mのG1ドバイワールドCのところを芝1800mのドバイターフを選択したわけで・・・・。

となると、今後のローテーションはどうなるか?

  • 国内か?
  • 海外か?

海外ならどこか?

考えられるのは、欧州2000m戦。

  • ヨークシャーオークス
  • 愛チャンピオンS
  • 英チャンピオンS

などだろうか?

本来であれば、凱旋門賞にとりあえず登録し、ヴェルメイユ賞のレース結果をみて判断という選択肢もあるが、そもそも登録しないわけで・・・・。

個人的にはマイル戦

個人的には、2000m+1600m(マイル戦)を転戦というのもいいけど、牝馬だしクラブ馬だから別に席巻する必要はないし・・・・。

となると、海外にはお披露目的に、基本は日本かな?

スポンサーリンク

アーモンドアイは凱旋門賞登録しないけど

では、今年の凱旋門賞、アーモンドアイに分かる有力馬の出走はあるか?

現状、キセキが凱旋門賞登録。

個人的には、サートゥルナーリアに行ってほしいけど・・・。
皐月賞を勝利し、ダービーも勝利した場合、2冠馬の立場で3冠を狙いに行くだろうなぁ・・・。

それでも、ニエル賞(G2)から凱旋門賞行ってほしいけどなぁ。

亀谷さんは、どんな馬を凱旋門賞に連れて行きたいかは分からないけど、
なんなら春の天皇賞で穴馬に挙げたパフォーマプロミスも行けばいいのに・・・。

サンデーレーシングのクラブ馬だから夢追ってもいいんじゃない?

シャケトラ、安楽死処分 調教中に骨折!!天皇賞どうなる?一足早く天皇賞春予想
シャケトラ:安楽死処分 シャケトラが17日、安楽死の処置をなったとのこと。 調教中に骨折ということで、天皇賞・春(京都競馬場)の出走ができなくなった。 角居調教師談: 第1指骨の開放骨折及び種子骨の複雑骨折のため。角居師は「...
スポンサーリンク

アーモンドアイ:まとめ

血統

父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ

馬名の由来

美人とされる顔の目の形

プロフィール

2015年3月10日に北海道安平町のノーザンファームで誕生。
デビュー戦は2017年8月6日、新潟第6レース2歳新馬を鞍上クリストフ・ルメールで出走も直線で馬群を縫って伸びるも、先に抜け出したニシノウララを捉え切れず2馬身差の2着。
2戦目は10月8日、東京第2レース2歳未勝利、中団後ろあたりでレースを進め、4コーナー付近で進出し持ったまま抜け出すとほとんど追うことなく1着でゴール。
年明け始動戦として1月8日に行われたシンザン記念、ルメールの騎乗停止により、鞍上が戸崎圭太に乗り替わってのテン乗りでの出走となったが、直線で後方から先団を一気に差し切り、重賞初制覇。
その後、桜花賞、オークス、秋華賞、ジャパンカップ(世界レコード)を出し、年度代表馬に選出。

【この馬の馬券のポイント】

牝馬なので波がありそうだが、波はすくなく能力で連勝中。

ロードカナロア産駒だが、距離に融通が利き、オークス、ジャパンカップの芝2400mを勝利。

おまけ
ロードカナロア産駒のサートゥルナーリアも母はオークス馬ということでダービーでは不安要素なしか?