皐月賞、本命馬何にする?サートゥルナーリア?

皐月賞 今週の予想
スポンサーリンク

皐月賞オッズ

第79回皐月賞、オッズは
12 サートゥルナーリア 1.5
04 ダノンキングリー 6.4
01 アドマイヤマーズ 8.4
07 ヴェロックス 12.3
10 シュヴァルツリーゼ 19.4
03 ファンタジスト 25.9
08 ニシノデイジー 29.5
02 サトノルークス 35.7
09 メイショウテンゲン 41.6
11 ラストドラフト 61.2
17 アドマイヤジャスタ 67.8
05 ランスオブプラーナ 70.9
13 ブレイキングドーン 74.3
06 クラージュゲリエ 122.3
16 タガノディアマンテ 177.6
15 クリノガウディー 212.3
14 ダディーズマインド 387.2
18 ナイママ 389.5

こんな感じ。
休み明けのサートゥルナーリアが1.5倍で1番人気。

ダノンキングリー 6.4倍
アドマイヤマーズ 8.4倍
が続いてカタチ的には、この3頭が10倍以内。

スポンサーリンク

皐月賞有力馬

その上位3頭ですが、ともに不安も。

サートゥルナーリア

3戦3勝。
G1ホープフルSも勝利。
ホープフルS自体も、脚を余して勝っているだけに人気も納得。
しかしながら、休み明け・・・。

ダノンキングリー

前走、共同通信杯で2歳王者アドマイヤマーズに0.2秒差勝ち。
3戦3勝。
ひいらぎ賞のパフォーマンスも高くマイラー?
でも前走距離延長で結果も出したし・・・・。

アドマイヤマーズ

前走ダノンキングリーに敗れ、連勝ストップ。
斤量1キロ背負ってということだが、距離延長に不安も。

要するに上位3頭とも全幅の信頼をおけるか?

スポンサーリンク

皐月賞:各馬

サトノルークス

3連勝中だが、メンバーは手薄だったのも事実。
ディープ産駒のわりに器用にレースができるが、揉まれるレースでどうか?

ファンタジスト

距離不安があったスプリングSで2着。
さすが豊さんという騎乗。
ただ、さらに200mプラスはどうだろう?

クラージュゲリエ

共同通信杯で3着だが、ダノンキングリー、アドマイヤマーズには離され、ここでどこまで差を縮められるか?
距離延長は得意、父キングカメハメハ、母父タニノギムレットは、穴ではねらいたい血統

ヴェロックス

若駒S、若葉S連勝。
共に小頭数だけに、過大評価はできないが・・・。

シュヴァルツリーゼ

今年の弥生賞は雨・馬場適正と言えるレースであった。
有力馬は展開にもやられたわけでが、その中でシュヴァルツリーゼだけはまだ底を見せていない。
能力で2着に来たということであれば、穴に入れたい。

ラストドラフト

弥生賞で逃げてしまったことで、ここは戦い抜くくなってしまった。
ただ、新馬の勝ち方とか嫌いじゃない。

アドマイヤジャスタ

この馬を穴で買おうと思っていたが、この枠(8枠17番)では買いにくい。

スポンサーリンク

皐月賞:本命馬

皐月賞の本命馬は、ニシノデイジー。

前走は馬場や展開、枠にやられたが、この世代ではトップグループにいる馬。

上位人気馬に不安があるのであれば、7人気はおいしい。

東スポ2歳の馬群の捌き方は、皐月で穴を出すタイプ。

スポンサーリンク

皐月賞:買い目

◎ニシノデイジー
〇サートゥルナーリア
▲ダノンキングリー
以下、クラージュゲリエ、ヴェロックス、サトノルークス、アドマイヤマーズ、 シュヴァルツリーゼ、ラストドラフト、アドマイヤジャスタ

スポンサーリンク

皐月賞以外のレース

福島
7R マイティーワークス
10R ソルフェージュ
11R レッドローゼス

中山
10R バイラ
12R オハナ