スポンサーリンク

7月26日:WIN5を予想してみた

スポンサーリンク
win5 今週の予想
スポンサーリンク

今週は、キャリーオーバー中だけにWIN5に手を出してみたいと思います。

スポンサーリンク

WIN5の考え方

WIN5、その名の通り、5レースの単勝を当てるということですが、当てると儲かるは別の話。

さらに、資金力によってその賭け方も変わってくる。

私の場合、どこか1レースで1点にし、買い目を減らしたいところ。

スポンサーリンク

WIN1:糸魚川特別

糸魚川特別14:35発走 / 芝1800m (左 外)

新潟の土曜日の芝は、上がりで速い脚が使える差し馬が目立った。

ただ、夜から朝に掛けて雨のようなので、やや重、土曜日とは状況が変わる可能性あります。

いちよ、土曜の馬場を前提に馬を狙い順にセレクトすると

トータルソッカー

ダンスインザダークと重めの血統でありながら、馬券に絡むときは早い上がりでのもの。
今の新潟に合う。

レイパパレ

2戦2勝
ディープ産駒がいいわけではないが、レースをみるとまだまだ上を目指せそうなだけに・・・。

ピーエムピンコ

母父ハービンジャーという重い血統でも、馬券に絡むときはトータルソッカー同様早い上がりのとき

アップライトスピン

ディープ産駒がいいわけではないが、戦歴から早い上がりが得意なタイプ

カントル

ディープ産駒がいいわけではないが、戦歴から早い上がりで勝ち星あり。
ただ、最近のレースをみると、そこまで押せないが・・・。

スポンサーリンク

知床特別

15:01発走 / 芝1200m (右)

札幌芝は開幕週だけに、内枠有利、それなりにタイムも早い。

函館では、上がり35秒台の馬が穴を出していたが、ここは、34秒台で馬券に絡んでいる期待馬をセレクトしたい

アレス

超速い時計決着では出番はないが、8秒台のレースなら、それなりの脚が使える。

フォレブルート

外枠から好位につけるだけに脚を使わせられるが、札幌にも良績があり、このメンバーなら。

イルヴェントデーア

内枠1枠2番。
結果は出ていないが、函館の馬場が傷むごとに着順を落ちしているように、開幕週で見直し

キャスパリーグ

1枠1番
上がりの早い脚を使えるイメージが強いが、1分7秒台のタイムを持っていない馬。

札幌の適正が意外とあるかも。

スポンサーリンク

苗場特別

15:10発走 / ダ1800m (左)

苗場特別は1頭で勝負したい
1番人気、前走初ダートで結果を出したヴィアメント
母父フォルナリーナなら、ダート適正は高くて当たり前。

相手関係だが、
距離延長が得意なオノリスが怖いが・・・。

スポンサーリンク

大雪HC

15:35発走 / ダ1700m (右)

札幌ダートは、若干短縮馬有利なイメージ。

グトルフォス

馬券的にも本命はこれ。
人気は6番人気くらいのようだが、距離はこのくらいあったほうがいい

ダンツキャッスル

実績ではこの馬。
ただ、中間の調整や前走の勝ち方から全盛期の力は過信できない

シベリウス

斤量53キロ
近走結果は出ていないが、1700m巧者のイメージあり

アニエーゼ

ハンデ52キロ
ダンツキャッスルが厳しい競馬を演出すれば差して穴を出す可能性も

ボードウォーク

距離短縮だし、ダンツキャッスルが早めに脱落するようだと、気持ちよく逃げ切りも

スポンサーリンク

アイビスSD

アイビスSDは、週中の見解とそれほどかわらない。

ナランフレグ

前が早そうな今回のメンバー。
1000m直線の2戦をみても、適正は高そうだしおもしろそう。

ダイメイプリンセス

1000直の適正は高いのは周知の通り
牝馬56キロだが、前走脚を余しているし・・。

ライオンボス

中間の調教がどうかと思ったが、不安はなさそうなので・・。

スポンサーリンク

WIN5結論

買い目は、少なくないが穴馬も含め、この形で購入を検討している。

ただ、新潟の天気次第では、見直す必要も。

では。