1. TOP
  2. 日経新春杯:グローリーヴェイズを軽視?

日経新春杯:グローリーヴェイズを軽視?

日経新春杯

ハンデ重賞:日経新春杯
明け4歳馬から行きたいところだが、どれを選ぶ??

日経新春杯:オッズ

02 グローリーヴェイズ 2.9
16 ムイトオブリガード 4.3
12 メイショウテッコン 7.3
05 シュペルミエール 8.8
10 ルックトゥワイス 9.5
04 アフリカンゴールド 9.8
08 ウインテンダネス 17.0
07 ガンコ 27.5
11 ノーブルマーズ 30.7
06 サラス 33.8
15 ロードヴァンドール 48.2
03 エーティーサンダー 63.9
01 マサハヤドリーム 66.4
14 アイトーン 141.1
13 ダッシングブレイズ 169.0
09 ケントオー 190.5

前日オッズはこんな感じ。

日経新春杯:グローリーヴェイズ

1番人気はグローリーヴェイズ。

このレース、菊花賞組が

  • グローリーヴェイズ
  • アフリカンゴールド
  • メイショウテッコン
  • アイトーン

と4頭出ていて、グローリーヴェイズが最先着の5着。
きさらぎ賞で2着、京都新聞杯4着という実績もあり、3歳夏で1600下クラスに勝つ当たりそれなりの能力もある。

1番人気は納得か?

ムイトオブリガード

2番人気はムイトオブリガード。
3連勝で臨んだアルゼンチン共和国杯、最速の脚で追い込み2着。
ダートでの勝利もあり、キレはもちろんパワーも持ち合わせている馬なのか?

メイショウテッコン

3番人気は、菊花賞に出走のメイショウテッコン。
先行・逃げが持ち味であるが、菊花賞のような異質なレースはノーカウントとしていい。

シュペルミエール

4番人気は3年前の菊花賞出走のシュペルミエール。
その後休み休み使われ、叩き2戦目のオリオンSに勝ってここに出走。

ルックトゥワイス

5番人気はルックトゥワイス。
前走が圧巻。

日経新春杯の本命

日経新春杯の本命は、アフリカンゴールド。
現在6番人気。
この馬も昨年の菊花賞に出走していたが、先行し伸びきれずフィエールマンから1.7秒差の12着。

ではなぜ本命か?

菊花賞の見解

昨年の菊花賞。
出走18頭のうち5頭が33秒台の上がりの脚を使った。

菊花賞でこんなレースはあまり見かけない。
要するに、菊花賞の負けたアフリカンゴールドは強い・弱いという前に適性が合わなかったというのが私の見解。

今の京都、パワーを要する馬場だし、ディープ馬場ではない。
ステイゴールド産駒のこの馬なら先行して粘りきる今の馬場にぴったり。
グローリーヴェイズ55キロ、メイショウテッコン56キロなら、斤量52キロは有利。

相手・買い目

相手は
同じステイゴールド産駒2頭のルックトゥワイス
以下ムイトオブリガード、シュペルミエール、メイショウテッコン、ノーブルマーズ、ガンコ、サラス、グローリーヴェイズ

買い目は広めに3連複
3連単はアフリカンゴールド、ルックトゥワイスの2頭軸

日経新春杯以外のレース羅列

当日の馬場を確認しながら、パドック・返し馬で取捨。
中山
1R マイネルナイペス
6R ネイトフォンテン(パドックチェック)
8R パワフルヒロコ
10R レーヴムーン(勝負:現状6人気)
11R テオドール(勝負:パドックチェック)

京都
5R スマートユニバンス
8R フェスタマドンナ

\ SNSでシェアしよう! /

競馬ジャパン(今週も10万馬券:無料登録)の注目記事を受け取ろう

日経新春杯

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

競馬ジャパン(今週も10万馬券:無料登録)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オールカマ―・神戸新聞杯

    オールカマ―・神戸新聞杯より、平場

  • NO IMAGE

    秋華賞 一番のポイントは天気か?

  • NO IMAGE

    10月8日予想 東京・京都

  • NO IMAGE

    ダービー前の土曜日は馬場読みを

  • NO IMAGE

    エリザベス女王杯は世代間の見極めでいいのか?

  • 宝塚記念

    宝塚記念前日オッズ:サトノダイヤモンドねぇ