スポンサーリンク

金杯、特に京都金杯、自信あります!!

スポンサーリンク
金杯 今週の予想
スポンサーリンク

2020年 金杯。

スポンサーリンク

中山金杯 2020

01 クレッシェンドラヴ 2.3
02 ザダル 3.8
03 トリオンフ 4.7
04 ギベオン 7.8
05 レッドローゼス 13.7
06 カデナ 15.4
07 ウインイクシード 17.1
08 タニノフランケル 30.6
09 ノーブルマーズ 42.3
10 ブラックスピネル 44.8
11 マイネルサーパス 48.4
12 テリトーリアル 130.5
13 イレイション 212.2
14 マイネルハニー 310
15 アンノートル 479.6
16 シャイニープリンス 534.9
17 メイショウエイコウ 714.9

人気はこんな感じ。

スポンサーリンク

中山金杯2020:予想

金杯をシンプルに考えれば、福島記念を勝っているステイゴールド産駒のクレッシェンドラヴでいいかもしれない。
オールカマーの5着も捌けなかっただけで、安定した結果を残している。
斤量57キロも不利ではないが、個人的にここにスキがあるような気がする。

展開を考えると
前走1年以上の休み明けで結果を出したトリオンフは実績的に上位だが、意外と先行したい馬が多い。
イレイション、タニノフランケル、ウインイクシード、ブラックスピネル、テリトーリアルなど。
ただ、絶対行かなくてはいけない馬は少ないので、ミドルペースか?

スポンサーリンク

中山金杯2020:予想

メンバーを眺め、展開を眺めると斤量的に有利なのがザダル。
ただ、大外18番枠。
これをどう見るか?
今回のメンバーはそれなりに位置を取りたいメンバーが多いだけに、スタートを普通に切ってこの馬のペースで走れば、先行集団の後ろにつけることができる。
馬群の中に入れることもできる。
となれば、マーフィーだし55キロを信じたいと思う。

相手は
展開の注文がつかないカデナとクレッシェンドラヴ。

スポンサーリンク

京都金杯2020

01 カテドラル 2.8
02 ソーグリッタリング 3.7
03 ダイアトニック 3.9
04 サウンドキアラ 7.5
05 モズダディー 14.5
06 オールフォーラヴ 19.7
07 ストロングタイタン 21.6
08 エメラルファイト 25.2
09 メイショウショウブ 29.6
10 ドーヴァー 37.6
11 ブレステイキング 39.9
12 ボンセルヴィーソ 84.3
13 ハッピーグリン 84.7
14 エントシャイデン 126.6
15 マルターズアポジー 163.5
16 タイムトリップ 262.5
17 マイネルフラップ 270.6
18 メイケイダイハード 407.1
人気はカテドラル、ソーグリッタリング、ダイアトニックの3頭の三つ巴。

スポンサーリンク

京都金杯2020 予想

このレース、三つ巴の様相ですが、軸はダイアトニック。

理由は簡単。
前走距離延長の1600m。
来なくて当たり前。
今回は同距離の1600m。

相手オールフォーラヴ。
距離短縮が苦手、距離延長が得意の馬。
ローテーション的においしい穴馬。

サウンドキアラ、ドーヴァー、ソーグリッタリングを厚めに。

スポンサーリンク

金杯2020以外のレース

中山
1R スルーザリミッツ
2R ティンパニ
3R ゼンダンロマン
8R リガス
9R ウインユニファイ
10R バーミーブリーズ
12R ムスコローソ ヴェルスパー

京都
7R ジャックナイフ
10R ヴォーガ、バーニングペスカ
12R オーパキャマラード