天皇賞;フェノーメノについて

フェノーメノは、中山より東京という言われ方をしている。

しかし、私としては、ホープフルSにしても、報知杯弥生賞にしても、明らかに騎手のミスにしか見えない。
逆に、それでいながら、一・二を争うくらいの見せ場を見せたあたり、中山の適性の高さを逆に感じざるを得ない。

東京で勝っている、ダービーで2着ということで、適性が高いという結論付は、まだ、早いように思う。

では、
この馬が、東京で最高のパフォーマンスで天皇賞好走するのか?ということになる。

うぅ・・・・・。
蛯名に乗り替わって以降、不利のない競馬で好走している。
中団前に付け、それなりの脚を使えるのは、この馬の良さである。

今年の3歳馬は、例年以上にレベルは高い。(過去最高かもしれない。)
そして、フェノーメノ自体、トップグループの1頭であることは間違いない。

その意味では、無印にしてはいけない馬だと思う。

しかし、天皇賞に適性があるのか?ということとなると、私はどうしても疑いたくなる。

3歳のレベルが高いという意味では、印を打つが、適性はいまだに中山であるように思えてしょうがない。

人気を落とすのであれば、有馬記念で逆に狙いたい。