スポンサーリンク

AJCC ブラストワンピース大丈夫?

スポンサーリンク
AJCC 2020 今週の予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AJCC 2020

前日オッズは
11 ブラストワンピース 2.9
03 ミッキースワロー 4.5
02 ラストドラフト 6.8
09 ニシノデイジー 7.3
05 スティッフェリオ 7.4
10 ステイフーリッシュ 10.0
01 ウラヌスチャーム 16.5
08 グローブシアター 16.8
12 サトノクロニクル 26.9
06 クロスケ 154.6
07 ルミナスウォリアー 164.1
04 マイネルフロスト 188.2

ブラストワンピース、人気ですね

スポンサーリンク

AJCC 2020予想

このレース、凱旋門賞に出走したブラストワンピースが人気になっていますが、この取捨がポイントとなりそうです。

有馬記念も勝っていますし、札幌記念も勝っているので中山や重い馬場にも向くでしょう。

ただ距離短縮も得意ですから、特別に軽視する必要はないと考えています。

2番人気のミッキースワロー。
この馬に、強いというイメージはありませんが、福島・中山で崩れるイメージがありません。

今回のメンバーを見ると有馬記念好走組、実績馬が少ないですから、この馬もそれなりの評価をしなくてはならないでしょう。

3番人気、ラストドラフト。
前走の中日新聞杯で結果を残し、ここが試金石というところでしょう。

4番人気 スティッフェリオ
この馬も中山で走るイメージ、もちろんオールカマーでも勝っていますから、ここでも重い印は妥当でしょう。

その他、ニシノデイジー、ウラヌスチャームも、今の馬場に合いそうなので、大荒れは期待できないということで、馬券は見します。

いちよ印は
◎ミッキースワロー
〇ブラストワンピース
▲ニシノデイジー
△サトノクロニクル
以下スティッフェリオ、ウラヌスチャーム、グローブシアター

スポンサーリンク

東海S 2020

AJCCとは対照的に、荒れそうなのが東海S。

昨年のみやこステークスでもインティ、スマハマの2頭が出走し、共倒れとなりました。
昨年の東海Sはこの2頭の1,2着でしたが、場所は中京。
今回は京都。馬場は重。
お互いスピード競馬に向くタイプだけに一見プラスのように思えますが、やはり2頭とも鼻に行きたいタイプ。

そこで、本命はキングズガード
ローテーション的に距離短縮が得意な馬なので好走後の前走は凡走が基本。
しかし、そこで5着だったあたり、もう一花咲かせておかしくない。

相手は捻ってヒロブレイブ。
本来距離延長が得意な馬。

エアアルマス、ヒストリーメイカー、ヴェンジェンスを厚めに
モズアトラクション、スマハマ、インティを抑えに。

スポンサーリンク

AJCC、東海S以外のレース

中山
1R ダイヤモンドリリー
5R ネオストーリー
9R レッドライデン

京都
1R ピエナアルティシア
5R セイウンラストヘイ
9R ハゼル コパノピエール(大荒れ期待)

小倉
2R プリンセスヨウク(勝負)
3R タッシーエルモ
6R ブライティアセルバ
7R ショウナンサニー、マイティウェイ(勝負)
9R マイネルユニブラン
10R ミヤビパーフェクト
12R タイセイトレンディ