‘記念馬券,万馬券,競馬,競馬予想’ 競馬カテゴリ

記念馬券 テイエムオーシャン(桜花賞)



記念馬券 テイエムオーシャン(桜花賞)
スピード&パワーを兼ね備えた、ダンシングブレーヴ の代表産駒、テイエムオーションの桜花賞が今回の記念馬券です。
札幌でデビューし、新馬、500万を勝ち、札幌3歳S(G3)は、ジャングルポケットの3着に敗れるも、暮れの阪神3歳牝馬S(G1)では、強さを見せG1タイトルをゲット。

記念馬券 テイエムオーシャン(桜花賞)

記念馬券 テイエムオーシャン(桜花賞)



 

年が明けてチューリップ賞を楽勝し、ここに駒を進めてきました。
もちろん、1番人気、単勝130円・
2番人気はダイワルージュ
3番人気ハッピーパス 、ムーンライトタンゴ 、フローラルグリーン と続く。
桜花賞でも、その強さは同世代では抜けていました。
2番手から競馬を進め、直線早めに抜け出し、3馬身差の勝利。
残念ながらオークスは3着と敗れましたが、秋華賞ではその強さを遺憾なく発揮し2冠馬となりました。

牝馬にしてあの力強い走り、来年デビューのディープスカイ との仔、少し注目したいですね。

記念馬券 ダンツシアトル(宝塚記念)



記念馬券 ダンツシアトル(宝塚記念)


 
ダンツシアトルのオーストラリアTを勝ったとき、私は、宝塚の本命と、この馬にきめました。
それくらい鮮やかな勝利でした。

 

と言っても、
その段階では、宝塚に出走できる下地・知名度がありません。
その馬が、京阪杯を快勝し、なんとか、宝塚に出走。
 


記念馬券 ダンツシアトル(宝塚記念)

記念馬券 ダンツシアトル(宝塚記念)



 

もちろん、宝塚出走の段階では能力も認められ2番人気での出走となりました。
1番人気はサクラチトセオー
3番人気はライスシャワー 。
 

そうです
ライスシャワーのことを忘れてはなりません。
3角でバランスを崩し、残念な結果となってしました。

個人的には、ライスシャワー を切っていたので、馬券に夢中で直線のタイキブリザードとの叩き合い、外から襲い掛かってきたエアダブリン に夢中であったのですが、レース後は、ライスの状況を把握すると、皆で祈っていたのを覚えています。
 

馬券を的中してはいましたが、少し、重たい結果となりました。

 

ダンツシアトルは、その後、怪我でターフに戻ってくることはありませんでしたが、好位抜け出しのお手本のようなレース、私の思い出のレースの1つです。

記念馬券 ボルトフィーノ(エルフィンステークス)



今回は、G1ではありません。
ボルトフィーノ(エルフィンステークス)の記念馬券です。
 

母エアグルーヴ 、父クロフネ。
生を受けたときから注目されていた一頭です。
 

その馬が、無事に成長し、新馬戦で圧勝。
そして、迎えた2戦目。エルフィンステークス。
 

記念馬券 ボルトフィーノ(エルフィンステークス)

記念馬券 ボルトフィーノ(エルフィンステークス)



 

レジネッタ などもいましたが、能力が違いました。
ハナを奪い、マイペースでそのまま、ゴール板を抜けました。
 

2戦とも逃げての勝利、エリートのお嬢様だけに、爆弾を抱えているようには思いましたが、それが次走のアーリントンC(G3)で出てしまいました。

結果的に、ローテーションのミスから、歯車が崩れ、彼女の力を見せずに、終わってしまいました。


 
しかし、
エルフィンステークスの強い勝ち方は、彼女の本来の能力と言っていいでしょう。

記念馬券 ダンスインザムード(桜花賞)



記念馬券 ダンスインザムード(桜花賞)
 
毎年のことですが、桜花賞を買った馬に関しては、この馬の2冠は堅い!的に評されることが多い。
 

そして、このダンスインザムードも、その強さからそう評された一頭であった。
 

そのダンスインザムードの桜花賞が今回の記念馬券です。
 

記念馬券 ダンスインザムード(桜花賞)

記念馬券 ダンスインザムード(桜花賞)


 

完璧の強さ、3戦3勝で桜花賞に挑み、兄にダンスインザダーク、エアダブリン、姉にダンスパートナー、厩舎は藤沢厩舎とケチのつけようのないエリート中のエリートとして、このレースでも1番人気に押されました。
 

相手は
2番人気 スイープトウショウ
3番人気 ムーヴオブサンデー、ヤマニンシュクル ダイワエルシエーロなどが続く。
 

レースは、ヤマニンアルシオン が逃げ、ダンスインザムードは好位でぴったり折り合う、4コーナーから徐々に上がり、直線では一人旅。
最後は余裕、2着のアズマサンダースに2馬身の差をつけてゴール。
 

着差以上に強い勝ち方でした。
兄ダンスインザダークは菊花賞馬、姉ダンスパートナーはオークス馬ですから、2冠は確定となることも自然のながれだったでしょう。
 


私もオークスでは重い印を打ったのを覚えています。
気性的な部分で、マイラーとして活躍し、子供達も気性の問題を抱えているようですが、爆発力を持った産駒を出してもおかしくないでしょう。

 

記念馬券 キングカメハメハ(NHKマイルカップ)



記念馬券 キングカメハメハ(NHKマイルカップ)
 

種牡馬ランキングでも上位を位置し、三冠馬アパパネも出したキングカメハメハのNHKマイルが今回紹介する記念馬券です。
 


記念馬券 キングカメハメハ(NHKマイルカップ)

記念馬券 キングカメハメハ(NHKマイルカップ)


 

新馬、エリカを楽勝し、中山の京成杯でタイムのかかる馬場に本来の切れを見せることができず、すみれS、毎日杯で本来の力を発揮して、NHKマイルカップに望んできました。
勿論、1番人気。

2番人気はシーキングザダイヤ(芝でも走るんです!)。
3番人気はメイショウボーラー、コスモサンビーム と続く。
 

レースは、キングカメハメハ の横綱相撲と言ってもいいくらいの鮮やかな勝ち方。
 

そのあと、強い勝ち方でダービーも制したのはご存知のとおり。
同世代にハーツクライ、ダイワメジャー、コスモバルク、デルタブルース などいましたが、明らかに抜けた存在の強さであったことは間違いないでしょう。

フェイスブック;もうすぐ300いいね!です!

facebook限定の予想も始めます!
いいね!のご協力お願いします!


« 前の記事

ページ上部に戻る