スポンサーリンク

菊花賞の予想!荒れるよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよ菊花賞ですね。

昨日、告知させていただいた、いいね!が10以上で本命書きます!
見事10を大きく超える19のいいね!を頂きました。
感謝します!
菊花賞の予想

少しプレッシャーを感じていますが、守りに入らず勝負したいと思います。

今年の菊花賞
天気とメンバーが大きなポイント。

前日オッズはこんな感じ。
12 ミッキースワロー 4.8
13 キセキ 5.0
16 アルアイン 5.7
02 ウインガナドル 11.5
08 サトノアーサー 11.7
15 ダンビュライト 11.8
11 サトノクロニクル 14.7
10 ベストアプローチ 17.0
05 トリコロールブルー 17.9
01 ブレスジャーニー 20.9
14 ポポカテペトル 21.4
06 マイネルヴンシュ 30.9
04 クリンチャー 33.3
03 スティッフェリオ 45.7
09 クリノヤマトノオー 57.2
18 マイスタイル 64.1
07 アダムバローズ 85.3
17 プラチナヴォイス 103.6

ダービーの1~3着馬不在。
ダービー4着馬のマイスタイルは16番人気の64.1と、かなりメンバーも多彩となりました。

さらに、台風による馬場悪化。
これだけで、今年の菊花賞の難しいことがわかりますね。

菊花賞予想は、
G1の中で唯一と言っていいほど特殊な予想スタイルです。
調教がいいとか、体調が上向きなどの加点方式ではなく、減点方式で本命馬をあぶりだしていきます。

3000mという距離経験のない馬達の戦い、さらに今年は不良馬場になりそう。
となると
・距離延長実績
・重馬場実績
の2点をクリアする馬
また、そこに血統的要素を加味した形で穴馬をピックアップしたいと思っています。




本命は非常に悩みました。


で、
本命は、マイスタイル(16番人気)

この馬、皐月賞の時期に、秋を予想していました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


マイスタイル
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際には、ダービーでは粘って4着、秋初戦は僅差の7着。
想定内です。

この馬、距離延長が大得意、さらに重馬場も苦にしたいタイプ。
正直、こんなに人気がなくてうれしいかぎり・・・・・・。

なのですが、考えなくてはならないことがいくつかあります。

①大外18番枠
菊花賞は内枠有利が鉄則。
大外18番は、例年を考えると不利に見える。
しかし、今年は不良馬場だけに、その鉄則は薄れるとみています。

②四位ジョッキー。
こちらは大問題で、
四位さんに関しては、何度か書いたけど、忖度した競馬をする、諦めが早いこと。
見方によっては八百長かと思う騎乗も目立ちます。
テン乗りの今回、彼はどう考えているのか?そこが大きなポイントということで、
正直、本命にするのをやめようかと思いましたが、目をつむって四位さん賭けてみたいと思います。

対抗は、
ダンビュライト
馬場実績は抜群で距離延長にも対応できるタイプ。
さらに、一連のレースを見るとキレより持続力で結果出しているだけに、今回は、馬券的に本命に据えたいと思います。

3・4番目はトリコロールブルーとベストアプローチ。

以下、
スティッフェリオ、マイネルヴンシュ、サトノクロニクル、ミッキースワロー、キセキ、ポポカテペトル、アルアインと広めに。



その他のレース
雨の東京ダート、不良となれば狙い方は決まっています。
東京
7R ハシカミ
12R ブルーボサノヴァ シベリウス