スポンサーリンク

低レベルのジャパンカップ2019、どの馬を狙うか?

スポンサーリンク
ジャパンカップ2019 今週の予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャパンカップ 2019

ジャパンカップ2019前日オッズは
02 ワグネリアン 4.5
08 レイデオロ 5.7
06 ユーキャンスマイル 5.8
05 スワーヴリチャード 6.0
01 カレンブーケドール 8.0
04 ムイトオブリガード 13.7
09 ルックトゥワイス 14.0
11 シュヴァルグラン 17.8
13 エタリオウ 22.8
15 ジナンボー 24.0
10 ダンビュライト 27.4
14 マカヒキ 34.9
12 タイセイトレイル 43.7
07 ダイワキャグニー 66.7
03 ウインテンダネス 126.4

混戦のジャパンカップですね。

スポンサーリンク

ジャパンカップについて一言

今年のジャパンカップは、外国馬がいない。
結果的に言えば、今年はレベルは低いし不良馬場ということで付け入るスキが十分でしたが、
例年のジャパンカップからは、敬遠されるのも納得でしょう。

今後はジャパンカップの価値をJRAがどう上げていくか?
見物ですね。

ツィッターにも書きましたが、
海外で実績を残した日本馬を有償で招待するレースにすれば、
必然的に、そのレースで善戦した外国馬などを招待しやすいでしょうけどね・・・。

G2レベルの馬が、海外のG1で勝つことは難しくないと思いますし、
日本より海外の方が合いそうな馬も多い。
そんな日本馬に、出走だけで2000万くらいのボーナスを出して招待すれば、バラエティに富んだ馬が揃うし、必然的にG1勝ち馬の頭数も揃う。

海外のG1に勝利した馬なら種牡馬の道を出てくるし、それが、世界に通用する馬つくり、種牡馬作りになるでしょう。

まぁ、そんなことはいいとして、ジャパンカップの話。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2019の考え方

今年は冒頭での紹介した通りレベルが低い。

レベルの高かった天皇賞1,2,3着馬の出走はない。

近3走でG1を勝った馬がいないと思いきや近5走でぎりぎり、ワグネリアンのダービーというありさま。

ということで、オッズを見ての通り混戦模様。

カレンブーケドール

3歳牝馬ローテーション的に、このローテはこの馬に合わない気がするが、軽量だし無視はできない。

ワグネリアン

ダービーを勝ったころの勢いはないが、実際のところそれほど負けていない。
距離延長も苦にしないし、それなりの印になるだろう。

ムイトオブリガード

例年ならお客さんだが、今年は別。
休み明けを使われさらなる上積みがあれば・・・。
ルメールだし抑えくらいには

ユーキャンスマイル

距離延長も得意だし、前走もそれを裏付ける内容。
左回りを得意だし人気になるのも納得。

ダンビュライト

大穴ならこれ
距離延長からの同距離に実績あり!
不良の馬場もいい。

シュヴァルグラン

距離もいいし、海外帰りが嫌われるならこの馬も面白い。
馬を見て決めたいところ

エタリオウ

現状、9番人気。
なら、買わない理由はない。
ローテーションもいいし、前走も脚を使っている。
ジョッキーが外国人だったら・・・

マカヒキ

距離延長より短縮タイプ

ジナンボー

ここでは足りない・・・

スポンサーリンク

ジャパンカップ2019 本命

今年のジャパンカップ
本命はレイデオロ。
前走負けてくれたことで人気がないのはいい。

距離延長が得意だし東京も走る。

相手は
スワーヴリチャード。
前走はいい負け方。
東京はいいし、馬場も合う。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2019 その他のレース

東京
2R イズジョールーラー
4R ドーファン ヨクエロマンボ
6R マーヴェラスクイン
9R ニシノジャガーズ

京都
6R ペプチドオリバー
7R クリノアリエル
11R エポック