スポンサーリンク

エリザベス女王杯、素直に人気馬を信じていいのか?

スポンサーリンク
エリザベス女王杯 今週の予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エリザベス女王杯

11 ラヴズオンリーユー 2.2
08 クロノジェネシス 4.9
02 ラッキーライラック 5.9
16 スカーレットカラー 6.6
04 ウラヌスチャーム 20.8
12 センテリュオ 20.8
06 クロコスミア 24.3
05 ポンデザール 46.1
17 サラキア 54.9
10 フロンテアクイーン 60.9
03 シャドウディーヴァ 63.1
14 ゴージャスランチ 74.2
13 サトノガーネット 77.9
09 アルメリアブルーム 80.5
01 ブライトムーン 96.1
15 ミスマンマミーア 110.5
18 レッドランディーニ 128.9
07 レイホーロマンス 273.9
前日オッズはこんな感じ

スポンサーリンク

エリザベス女王杯:各馬チェック

ラッキーライラック

チグハグなレースがつづくラッキーライラック。
問題は、石橋であった。
2歳時は、強引な競馬で強さを見せたが、3歳以降、中途半端な競馬で切れ負け気味のイメージを植え付けた。
今回はスミヨン。
負けても勝っても、この馬の力を出す競馬ができるだろう。

ラヴズオンリーユー

無敗のオークス馬
ただ、休み明け。
1番人気になっているが、協調材料はパドックで見出すか?

クロノジェネシス

前走は、ぶっつけのG1であったが、一回り大きく、成長を見せた競馬で結果を出した。

あまり崩れない馬だけに、ここでもそれなりに走るだろう。

スカーレットカラー

古馬ならこの馬の成長は無視できない。

距離延長も得意だし、軽い印にはしたくない。

ウラヌスチャーム

意外と人気だが、力差なしの3番手グループ程度の扱い

センテリュオ

穴で期待しているのがこの馬。
距離延長を得意とし、2200mでも馬券に絡んでいる。

クロコスミア

今年もあるか?
展開は前有利だけに、番手から抜け出しあるか?
距離延長が得意だけに無視はできない。

ポンデザール

このメンバーで京都。
どうだろう。

サラキア

今回逃げるのはこの馬か?
距離延長が得意だし、可愛がってもらえれば、逃げ切りもある。

フロンテアクイーン

堅実な馬だが、G1では結果が出ない。
こうゆうキャラだろう。

スポンサーリンク

エリザベス女王杯:大穴

このレース、今年は強い3歳馬が結果を出すという見方ができるが、
その2頭が崩れる可能性もあり、大穴馬を1頭紹介したい。

レッドランディーニ(17番人気)
ブービー人気。
休み明け2戦目 2戦2勝・・・・は別にどうでもいい。
距離延長が得意で、前走は短縮だっただけに負けは想定内。
今回は人気がないので、馬券にマーク必須

スポンサーリンク

エリザベス女王杯以外のレース

東京
7R サージュミノル
8R マイネルレンカ
10R アバルラータ
11R ダイメイフジ

福島
7R ドクターデューン
8R ゴールドフレーム
11R マイネルファンロン