オークスは攻めて勝つ!!必殺の穴馬

オークス 今週の予想
スポンサーリンク

オークス

13 ラヴズオンリーユー 4.0
02 クロノジェネシス 4.6
03 コントラチェック 5.8
08 ダノンファンタジー 6.7
11 シゲルピンクダイヤ 10.7
07 シャドウディーヴァ 12.4
12 ウィクトーリア 14.1
16 ビーチサンバ 17.5
05 エールヴォア 20.8
04 シェーングランツ 25.1
14 フェアリーポルカ 55.5
10 カレンブーケドール 64.0
01 ジョディー 84.5
15 ノーワン 113.6
06 アクアミラビリス 119.1
17 メイショウショウブ 122.4
18 フィリアプーラ 160.7
09 ウインゼノビア 182.5
前日オッズはこんな感じ。

混戦の上位人気ですが、現状、忘れな草賞勝ちのラヴズオンリーユーが1番人気です

スポンサーリンク

オークス:各馬紹介

クロノジェネシス

戦歴を見ても、戦ってきた相手を見ても、ここでは上位。
東京実績もあり、軽視はできない。

コントラチェック

売り出し中の”レーン”ジョッキー。
フラワーカップの勝ち方も強かった。
逃げ馬のディープインパクト産駒という異色ではあるが、この馬がどのようなレースを作るか?
個人的には重い印は打ちたくないが・・・。

シェーングランツ

今回おいしい馬の1頭がコレ。
桜花賞組、アルテミスS勝利で東京での実績もある。
お姉ちゃんはソウルスターリング。
前走は1枠1番から下げ、外を回ったあたり、レースに参加していなかった。

シャドウディーヴァ

前走のフローラSは、レース巧者ぶりを見せるレースであった。
距離延長が得意なタイプ、ハーツクライ産駒だけに無視できないが6番人気は穴人気すぎ?

ダノンファンタジー

桜花賞1番人気のダノンファンタジーが4番人気。
前走は1番人気としてグランアレグリアを負かしに行っての競馬。

シゲルピンクダイヤ

チューリップ賞、桜花賞で魅せた脚はいいものであった。
ただ、伸び方を見ると、2400mでは難しいイメージ。
5人気なら、軽視のスタンス

ウィクトーリア

距離延長を得意とする馬だけに、重めの印をつけたいのがこの馬。
フローラSの勝ち方を見ると、今の馬場にも合いそう。

ラヴズオンリーユー

相手は弱いが強いレースで3戦3勝。
全兄リアルスティール。
血統も折り紙付。
1番人気は分かるが、もろさも気になる。

ビーチサンバ

主要レースで好走も、2400mでプラスに働く要素は少ない。

スポンサーリンク

オークス本命馬

オークス本命馬は、エールヴォア。

  • アルテミスSの負け方
  • エリカ賞の勝ち方
  • 桜花賞の負け方

距離延長を苦にしない桜花賞組。
母系に薄いがトニービン も入っているし9人気ならおいしい。

相手

アイビーSの勝ち方はオークスにつながりそうなクロノジェネシス。
無理に外に出すこともなく、脚をためて、直線バラけそうなので、仕掛け遅めでも十分届くイメージ。

今回は気楽に乗れるダノンファンタジー。

ラヴズオンリーユーも距離延長が得意なだけに、人気でも。

桜花賞、レースに参加していないシェーングランツ

スポンサーリンク

オークス以外のレース

東京
10R ボーダーオブライフ

新潟
11R カイザーメランジェ