NHKマイルC:桜花賞馬グランアレグリア、2歳王者アドマイヤマーズなど22頭登録

NHKマイル 登録馬 NHKマイル
スポンサーリンク

NHKマイルC 登録馬

5月5日に行われるNHKマイルC。

それなりに豪華なメンバーになりそうだ。

現状のメンバーが、こんな感じ

アガラス ◯◯
アズマヘリテージ ◯◯
アドマイヤマーズ M.デムーロ
イベリス 浜中俊
インテンスライト ◯◯
ヴァルディゼール 北村友一
ヴィッテルスバッハ 戸崎圭太
カテドラル B.アヴドゥラ
グランアレグリア C.ルメール
クリノガウディー 藤岡佑介
グルーヴィット ◯◯
ケイデンスコール 石橋脩
ジュランビル 松若風馬
ダノンチェイサー 川田将雅
トオヤリトセイト 福永祐一
ハッピーアワー 吉田隼人
ファンタジスト 武豊
プールヴィル 秋山真一郎
マイネルフラップ 松岡正海
ミッキーブラック ◯◯
ラブミーファイン ◯◯
ワイドファラオ 内田博幸

アドマイヤマーズ

第70回朝日フューチュリティ(G1)勝ちのアドマイヤマーズ(M.デムーロ)
デイリー杯2歳Sも勝ち、共同通信杯はダノンキングリーの2着、皐月賞は距離延長2000mで4着。
勝ち馬サートゥルナーリア、2着ヴェロックス、3着ダノンキングリーの4着だけに牡馬争い最上位は疑う余地はないだろう。

グランアレグリア

桜花賞馬は矛先をここに。
ここまで4戦3勝。
負けた一戦も果敢に牡馬G1に挑戦し、早めに来られて調子が崩れた朝日フューチュリティS。
アドマイヤマーズに負けたわけだが、桜花賞のパフォーマンスが本当のグランアレグリア。

ダノンチェイサー

使うごとにレースにも慣れ、強さを出しているダノンチェイサー。
距離延長が得意のこの馬だけにNHKマイルは楽しみな一頭。

クリノガウディー

朝日フューチュリティSの2着馬。
年明けのフジTVスプリングS、皐月賞では結果を出せていないが、馬場悪化のパワー勝負になったら頭角しそうな一棟

ファンタジスト

人気を落とすなら一番買いたい馬がこの馬。
2歳新馬、小倉2歳S、京王杯2歳Sと3連勝し朝日フューチュリティSで4着。
フジTVスプリングSは距離延長の不安をよそに2着。
皐月賞は完全に距離のカベに跳ね返され13着だが、1600mならの馬。
父ロードカナロア、母父ディープインパクトなら、マイナス要素はない。

スポンサーリンク

NHKマイルCの登録馬は流動的

現状、1週前でもないし、まだまだ、登録馬状況は変わりそうだが、現状でも面白そうなメンバーが揃いそう。

日本ダービーやオークスも楽しみはあるが、距離2400mを嫌ってここに来る有力馬も見逃せない。

スポンサーリンク

NHKマイルCの登録馬は参考レース

桜花賞

グランアレグリアの横綱相撲。
好位から抜け出し・・・・。
勝ちタイム1:32.7 も優秀。

皐月賞

サートゥルナーリアが休み明け・単勝170円を跳ね返し勝利。
ヴェロックス、ダノンキングリーもそつのないレースで抗戦。

ファンタジストは、正攻法に戦って距離のカベに・・・。

きさらぎ賞

小頭数とはいえ、タガノディアマンテ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド、メイショウテンゲン、アガラスなどメンバーは低くない。
そこで、横綱相撲のレースは、確実に成長している。
更なら成長があれば、想像以上のパフォーマンスも期待できる。

アーリントンカップ

イベリス、カテドラルがNHKマイルに挑戦予定。
このレースは、個人的に評価は低い。
強い勝ち方、強い負け方をした馬はいないし、人気馬が凡走しただけにクセもつよかった。

スポンサーリンク

NHKマイルCの事前登録馬段階での予想

とりあえず、かなり先取りだがNHKマイルの予想をしたい。

本命

本命は、ファンタジスト。
皐月賞の負け方がいい。
小細工せずに勝負して、何もできずに負けたわけだが、負けたが完全に距離。
武豊さんも、先を見越して極端なレースを避けたあたりもこの馬への期待がうかがえる。
古馬になってスプリンターに成長させるための過程にも見える。

穴馬になるかわからないが
ケイデンスコール、グルーヴィット、ハッピーアワーはまだまだポテンシャルを秘めている。

有力2頭

グランアレグリア、アドマイヤマーズは評価するけど、アドマイヤマーズは軽視。
成長的に停滞しているね。
また、どこかで上昇するかもしれないけど・・・。

参考:netkeiba