弥生賞の狙い方:ニシノデイジーを基準でいいか?

弥生賞の狙い方:ニシノデイジー 今週の予想
スポンサーリンク

弥生賞

チューリップ賞とか弥生賞とかを聞くといよいよだな。
という気分になりますね。

今年の弥生賞。
人気は
01 ラストドラフト 2.5
02 ニシノデイジー 3.4
03 カントル 5.1
04 サトノラディウス 6.8
08 ブレイキングドーン 10.4
05 シュヴァルツリーゼ 16.9
10 メイショウテンゲン 36.2
06 ヴァンケドミンゴ 47.2
09 ナイママ 81.3
07 ラバストーン 166.2

スポンサーリンク

弥生賞:ラストドラフトVSニシノデイジー

基本的に、今年のクラシック、ニシノデイジーを物差しにレースを予想すればいいだろう。

弥生賞に関してもラストドラフトVSニシノデイジーの基本的な図式にどの馬が絡んでくるか?

ラストドラフトは新馬でキレを見せ、前走で早め抜け出しで押し切った。
血統的に、中山も向きそうだけど、皐月の前哨戦だけに、ムリする必要はない。
今回は、構えてのるだろう。

ニシノデイジーは、
勝浦自身が結果を残して本番に向かいたいクチ。
溜めてキレるというより持続力タイプだけに、ここは好位から抜け出すシンプルな結果でこのレースをクリアしたい。

とはいえ、両者とも本番で4角先行をカマシタイくちなので、このレースはお行儀のいいレースに徹するだろう。

スポンサーリンク

弥生賞:優先出走

皐月賞の優先出走にかける馬は、ここは是が非でも3着までに入りたい。

  • サトノラディウス:武豊は
  • ブレイキングドーン:できれば賞金を加算したい

どちらも早めに仕掛けて着を拾いに来そうなウマ。

カントルは、ここで賞金を重ね、本番のダービーへのローテーションを楽にしたい。
ただ、エンジンのかかりが悪いので、後ろからどこまで追い上げられるか?

スポンサーリンク

弥生賞:穴馬

一発狙いたいのがヴァンケドミンゴ。

前走は、捌ききれなかったが、新馬でランフォザローゼスにキレ負けはしたが逆にそれがこのレースには向きそう。
サンリヴァルの弟だし、一発狙うなら、この馬。

スポンサーリンク

弥生賞以外のレース

阪神
5R キングオブコージ(軸) 相手:ゼットマリオン ボマイェ マイマーベラスワン
10R ライラックカラー
11R ボールライトニング

中山
10R  ストロングバローズ