チャンピオンズC:3歳馬中心でいいの?

チャンピオンズC 今週の予想
スポンサーリンク

チャンピオンズC:ルヴァンスレーヴ一番人気

前日オッズ

02 ルヴァンスレーヴ 2.0
05 ノンコノユメ 6.1
08 ケイティブレイブ 6.3
07 サンライズノヴァ 9.3
09 サンライズソア 11.4
11 オメガパフューム 15.1
01 アンジュデジール 18.1
12 ウェスタールンド 33.5
03 パヴェル 35.2
15 インカンテーション 49.8
14 ヒラボクラターシュ 98.2
13 ミツバ 109.2
04 アポロケンタッキー 120.2
06 アスカノロマン 157.1
10 センチュリオン 202.9

チャンピオンズC:ルヴァンスレーヴ

先週、いや先々週に続き、3歳馬の勝利となるか?
1番人気はルヴァンスレーヴ
伏竜S(OP)で踏み遅れて2着以外はあるもののあとは格の違いを見せての勝利。

前走は古馬相手に0.2差。
2着ゴールドドリームは、G14勝の現ダート王者、しかし、そのゴールドドリームは馬柱にいない。
オメガパフュームにも、ジャパンダートダービーで破っているだけに、2倍前後のオッズの納得。

ただ、久しぶりの中央ダート、成長過程もパドックで確認したい。

ケイティブレイブ

地方のダート専用馬だと前走甘くみていたが、中団から差し切りという成長をうかがわせるレースぶりでJCBクラシックを勝利。
今回も軽視はできない

サンライズノヴァ

能力的には、このメンバーでも互角に立ち回れる馬。
成長と共に、苦手であった距離延長のローテを克服できるようなったが、やはり距離短縮時に最高のパフォーマンスを期待出来る馬。
無印にはできないが、重い印は打てない。
(個人的な要望としては、来年のフェブラリーSは、1800mから短縮ローテで買いたい。)

サンライズソア

JBCクラシックで逃げて3着。
今回プラスらしいプラスはない。

オメガパフューム

前回本命にもしたオメガパフューム。
6番人気は美味しいオッズであるが、能力がある程度見えた部分もある。

チャンピオンズC:本命は?

チャンピオンズC、本命はノンコノユメ。

3年前2着、2年前6着、昨年9着と着順を落としているだけに、中京適性を疑いたいところですが、去勢してやっと成績が安定してきた。
さらに、距離短縮を得意としている馬。
前走が、1600mから1900mと苦手な距離延長で4着。
今回は更なるプラスが望めるということであれば・・・・。
ただ、人気を見ると2番人気・3番人気と思ったより人気をしている。
最終的には4・5番人気くらいになると思うが・・・。

相手は、
ルヴァンスレーヴ、オメガパフューム、パヴェル、ケイティブレイブ、サンライズノヴァ
穴はインカンテーション。

チャンピオンズC以外のレース

中京
1R エスペランサ
6R アリエスムーン スリーケープマンボ
9R リープフラウミルヒ

中山
8R アメリカンツイスト