オークスの本命はこれ!!(金曜日段階)

先週のヴィクトリアマイルは完璧でした。

レッドアヴァンセ本命、リスグラシュ対抗でしっかり3連単ゲット!!

今週もシッカリとりたいと思います。

今週はオークス

アーモンドアイ、サトノワルキューレ、ラッキーライラックの3頭が抜けているこのレース。

3頭で決まるでしょうか?

仮に3頭のうち2頭が来るようであると絞って買う必要があるので、直前のパドックまで悩むところですね。

 

現状、本命馬は決まってます。
本命は トーセンブレス。
7人気当たりの中穴馬。

理由はいくつかありますが、
父ディープ、母父ファルブラヴ。
一見、ディープの中でも、重そうな走りに見えます。
土曜日少し雨の予想がありますが、それほど馬場に影響がなく、日曜ぴーかんで高速馬場になるようだと、心配ですが・・・。

この馬を狙う理由は
過去の戦歴
トーセンブレス
これを見てもらうと
フラワーC(G3)という1600mから1800mになった距離延長時にタイム差なしの2着に来ています。
アルテミスS(G3)はチグハグ
阪神ジュベナイルF(G1)、桜花賞(G1)ともにG1で4着。

G1レベルでそれなりの結果を出し、距離延長を苦にしないということになれば、今回狙って面白いということ。
しっかり最後の脚も使えるだけに、軽視する必要はない。

 
問題は相手関係。
人気の3頭をみたとき
アーモンドアイ(ロードカナロア)
サトノワルキューレ(ディープインパクト)
ラッキーライラック(オルフェーヴル)

まず、オークス、3歳春は距離適性より実績重視が基本のスタンス。
アーモンドアイが、ジャパンカップや有馬記念を勝つようなイメージはないが春は別というのがオークスの鉄則。
とはいえ、やはりロードカナロアがオークス馬を出すイメージはない。

ラッキーライラックに関しては、距離延長実績はないが、血統的に長距離もいけそう・・。
サトノワルキューレは、距離延長の実績とまえではいかないが、芝2400 経験馬。

3頭の内、何頭が馬券圏内をはずれることがあるか?
 
現状3頭すべてが外れることはないように思う。

リリーノーブルもG1では善戦しいているし、マウレアは距離延長でもいけそう。
カンタービレ、オールフォーラヴ、レッドサクヤ、オハナなどのディープ産駒も侮れない。

 

現状、金曜日の段階では
見にするかもしれないが、トーセンブレスが人気薄だけに、組み合わせをこの土日で検討したいと思う。