第35回フェブラリーS予想

第35回フェブラリーS
14 ゴールドドリーム 2.6
10 テイエムジンソク 3.3
16 サンライズノヴァ 7.0
12 ノンコノユメ 9.4
04 アウォーディー 14.9
02 ケイティブレイブ 15.3
06 インカンテーション 25.7
13 レッツゴードンキ 34.4
11 ロンドンタウン 34.7
15 ベストウォーリア 35.1
05 サウンドトゥルー 41.6
09 キングズガード 63.0
01 ニシケンモノノフ 87.3
07 ララベル 109.9
08 メイショウスミトモ 153.7
03 ノボバカラ 203.3
人気はこんな感じ。

 

ゴールドドリームの連覇なのか?

テイエムジンソク がそのスピードを発揮するか?

ノンコノユメが完全復活、G1制覇するか?

 

 

私の本命はインカンテーション

スランプから抜け出し、武蔵野Sで今回人気となる馬にも先着。
先行してしぶといのがこの馬。

今回、テイエムという目標を見ながら競馬できるものいい。
7番人気なので気楽に乗れるだろう。

 

人気のゴールドドリームだが、あえて軽視したい。

馬場は、この馬には向くが、あのキレが何度も出せると思えない。

 

アウォーディー、キングズガードを穴馬に挙げておく。

まぁ、パドックみて最終決着する。
基本的にテイエムジンソクはジョッキーがジョッキーだけに軽視。

サンライズノヴァは、距離延長がマイナス。
短縮の時はかなり自信持って買えるから、今後注目ね。