12月9日予想 条件変更をプラスに厳選1レース

最近、爆発できていないので、そろそろと思っている。

今日は土曜日ですが様子見をベースにしますが、攻める気持ちは忘れていません。

芝からダート、ダートから芝、また、距離短縮などの条件変更で、プラスになりそうな馬を狙っていきたいと思います。

中山10R
シゲルコング
この馬、昨年の今頃、全日本2歳優駿【指定(G1)でも2着に来た馬。
春前までは、ダート一線級の馬たちと戦ってきた戦歴を持っている。
しかし、結果がでず、障害転向も経験した。
そして、今回。
この馬の戦歴を見ると
芝2000ぼろ負け → ダ1200 2着
ダ16005着 → ダ1200 1着
と距離短縮で実績を持っている。
さらに、ここ最近のレースは
障2770 障2850 ダ1800 ダ2000 ダ1600 ダ1870 ダ1800 ダ1400 ダ1600
と、久しぶりのダ1200m
更に、障2770からということで、なかりのショックは大きいはず。
人気がないだけに狙いたいわけだが、1つ問題もある。
距離短縮における、ついていけない・・・という部分の危惧はある。
しかし、武藤は新人だが乗れるジョッキーだけに、大きなマイナスにする必要はないだろう。

中京12R
ハッピーランラン
リナーテ、トーセンクリスという馬券に絡みそうなウマがいるが、その他人気馬の一角を崩してほしいのがハッピーランラン。
この馬は距離短縮が得意な馬。
途中ダート転向をしたり、距離延長を強いられたりとローテーションに恵まれなかった。
もともと出遅れクセがあるが、差してよしの馬なので、脚をためて一発に期待したい。