一筋縄ではいかない中京記念の狙い方

中京記念、毎年荒れていますね。
荒れる理由は、

  • 人気馬が来ない
  • 実績馬が来ない
  • ハンデ頭が来ない
  • 人気薄馬の激走
  • 軽ハンデ馬の激走

いろいろあります。

中京記念は、中京マイルに合っているか?
これに尽きるかと思います。

それなりにハンデを背負わされた人気のない馬がそれにあたりますね。
今年面白そうなのがダノンリバティではないでしょうか?

昨年は出遅れ最後いい脚で差すという本来の競馬はできませんでしたが、中京実績を見せてくれました
同じキングカメハメハ産駒のミッキードリームは、中京では早い上がりを使ってこのレース好走したあたり、特別適性はダノンリバティにも感じます。

問題は、ブラックムーンをどこまで信じていいのか?
差し脚はこの中ではナンバーワン。
ミルコということで、心配いらないようにも思えますが、荒れるレースだけに、過信は禁物でしょう。

3連では、ブラックムーン以外にも入れておきたいところでしょう。
アスカビレン、グァンチャーレを相手で大きいのを狙いたい。

個人的に大穴でスーサンジョイをかんがえていたけど57キロだと難しいかな?

その他
中京
3R ナムラモンブラン
8R タイセイプレゼンス
10R エイシンカーニバル
12R オーサムバローズ サダムリスペクト

福島
3R レアリティバイオ
4R ロジキセキ