スポンサーリンク

新潟記念回顧 きっちり3連単ゲット!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予想をツィッターにしているわけですが、
前日予想の難しさを実感する日曜日でした。

小倉は結果的に雨は降らず・・・・。

札幌も最終週とはいえ思ったほど馬場が悪くならず・・・。

ということで、ツィッターで、随時予想をアップの形をとったわけですが

新潟記念は
アデイインザライフ1着、 ロンギングダンサー3着で3連単ゲット!
新潟記念

また、
新潟10Rも
ダイワダッチェス1着、ハピネスが2着で3連単ゲット!
ダイワダッチェス

となりました。

新潟の傾向の1つとして、
よく言われるのが、上がりの早い脚、早いタイムを持っている馬ということですが、
先週、先々週の2週は、前走で、早い上がりを使った馬に絞るだけで、馬券が取りやすい形でした。

新潟記念の場合
34.5のロンギングダンサー
33.4のサトノギャラント
34.4のエーシンマックス
34.2のアデイインザライフ
の中から絞ればいいわけで、
エーシンマックスは先行馬なので、1枚落とせば、おのずとアデイインザライフ軸でロンギングダンサー、サトノギャラントに流せばOKということでした。

10Rの場合は少し違い
前走34.2の人気がアレスバローズを切るレースでした。
この馬、先行馬であり、前走で遅れての34.2の脚。
先行しても33秒台は出せるが、こけるとすればこの馬。

逆に35.1の上がりのハピネスは、箸にもかからない存在だが、この馬、前走、前前前走は35秒台の上がりで凡走。
逆に、前前走、前前前前走は、33秒台の上がりで馬券になっているとならば、確実にクセが見て取れる。

まぁ、こんなかんじですかね。

今週から阪神と中山になりますが、
阪神は内枠、前残り、中山は特殊血統が狙い打ちの予定です。