安田記念回顧(先週の結果)

安田記念、見事ロードカナロアが勝利しました。

先週は安田記念のみ買い目を公開し
買い目 3連複 9 – 10.12.16 – 2.4.6.7.10.11.12.15.16.17.18
本命は、少しひねりすぎて、ナカヤマナイトから、ロードカナロアは2番手評価、ダノンシャークは4番手評価と言うことでした。
読み自体は、それほど間違っていませんでしたが、しっかり馬券で当てないとね・・・。

では、そのロードカナロアの話。
いろいろなサイトで、岩田の騎乗を批判を見かけました。
直線で、外のダノンシャークにぶつかり、それでも、左ムチを打ち続けたというもの。

今のルールでは、何も問題ないし、勝つための競馬はそれが必要。
別に進路をふさいでいるわけでもないし、故意でやるのがプロの仕事。
そのギリギリの線ができるか?できないかが?
一流と平凡ジョッキーの違い。

できないジョッキーは、怖くてそれができない。
逆に、海外のジョッキーは、そこで、勝負をしてくる。

今回の騎乗で、降着やら、制裁やら言っている人は、もう少し、競馬予想にジョッキーのファクターの比重を置いた方がいいかもしれない。

と言いながら、私は、そのギリギリの勝負ができない善臣を本命にしてしまったので、その1人であるが・・・・・・。

先週の結果
先週はそのジョッキーたちが頭を使わせられるレールが多かったように思います。
東京の馬場は内は残るが、少し外に出すと伸びない。しかし、大外は伸びる。
その適性と展開の読みが、レース自体をいい意味でのタンパクさを生んだように思います。
由比ヶ浜特別の本命ハワイアンシュガー(14番人気)などは、もう少しレースが厳しいものになれば、かなり面白かったと思います。

今週は、エプソムカップとマーメイドステークス

阪神は、質のいい高速馬場と行ったところでしょうか?
スピードが基本ですが、それになりにパワーも必要とするので、血統的な部分のチェックも必要でしょう。

とりあえず、梅雨時期だけに、雨というファクターも入って、荒れ模様のレースになってくれると個人的にうれしいです。

では、週末の予想をお楽しみに。