スポンサーリンク

ジェンティルドンナ 3冠なるか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルをあえて、深刻気味に書いてみた。
 
過去の3冠牝馬
メジロラモーヌ
スティルインラブ
アパパネ

について4頭目の牝馬3冠馬に輝くか?
 
基本的に、この馬の強さは、ご存知の通り。
オークスでのパフォーマンスは間違いなく、世代に敵なしであった。
ヴィルシーナしかりアイムユアーズしかり、完敗と言わざるをえない。

さらに、前哨戦のローズSでも、横綱相撲で好位から抜けだし完勝。

基本的には、ジェンティルドンナを破る馬はいないだろう。
 
では、私はどう見ているか?
私は、ヒモが荒れると思っています。
 
ヴィルシーナ、アイムユアーズは先行型。
しかしながら、なかなか、崩れないという特徴もある。
 
ジェンティルドンナは、この2頭を進めらながら、ゴール100mできっりち差し切る形のレースを考えているだろう。

早く抜け出して、後ろから来られる恐れを警戒して、気持ちじっくり行くだろう。
 
しかしながら、そんなにうまくいかないのが競馬。

 
そんな安易な展開が読めるからこそ、そこに、各ジョッキーの思惑が交錯する。
まず、このレース、珍しく逃げ馬らしい逃げ馬がいない。
 
基本的にスローペースにが予想され、誰がどこでどんなタイミングで仕掛けるか?
ここがポイントになる。
そこで、一泡吹かせたいヴィルシーナ、アイムユアーズの2頭はどう考えるか?
 
一呼吸置こうとしているジェンティルドンナのあざ笑うかのように、早仕掛けで一発にかける!!
この考察はどうだろうか?

となれば、ジェンティルドンナも仕掛けは早くなる。
 
ジェンティルドンナの早め先頭から1着、2,3着馬は人気薄の追い込みが・・・・。

 
そこで、私の本命は????
 
土曜に深夜をお楽しみください。

 
今、一頭気になっている馬がいるが、出走できそうもない・・・・。残念。