5冠牝馬アパパネが引退

5冠牝馬アパパネが引退が発表された。

屈腱炎のようだ。

アパパネは父キングカメハメハ、母ソルティビッド、母の父ソルトレイクという血統。
通算成績19戦7勝。
重賞は09年の阪神JF、10年の三冠馬:桜花賞、オークス、秋華賞、11年のヴィクトリアマイルの5勝。

今年6月の安田記念(16着)がラストランとなった。

キングカメハメハの代表産駒として、距離不安をささやかれながらも、重馬場のオークスをサンテミリオンと同着で制し、スティルインラブ以来の牝馬三冠馬となりました。

アパパネの代名詞と言えば、休み明けは走らないということ。
三冠のトライアル、チューリップ賞、関西TVローズSともに敗れるというなんとも不思議な馬であった。

繁殖牝馬として、ディープインパクトとの配合は実現するだろうか?