9月30日 スプリンターズ予想、凱旋門賞予想



スプリンターズS
メンバーを見ると、G2くらいのメンバー構成。

さらに、実績を持った馬の中には、ピークの状況にない馬も多い。

混戦スプリンターズSということであろうことは間違いない。

オッズとしては、こんな感じ。
08 レッドファルクス 3.8
03 セイウンコウセイ 6.3
09 メラグラーナ 6.3
07 ダイアナヘイロー 9.0
02 レッツゴードンキ 12.3
10 ビッグアーサー 13.7
16 ダンスディレクター 14.1
13 ファインニードル 14.3
06 ワンスインナムーン 14.9
05 ラインミーティア 21.0
04 フィドゥーシア 25.8
15 シュウジ 32.9
11 モンドキャンノ 34.4
12 ブリザード 36.0
14 ネロ 66.7
01 スノードラゴン 68.2

レッドファルクスは地味に強くなり、マイルでも結果を残したわけだから、
休み明けだが、ポン掛けも効くため、単とまでは言わないが馬券圏内と言えるだろう。

問題は相手。
展開を考えたとき、前に行きたい馬は多いが、絶対逃げなくてはっという馬は少ない。
ペースは正直読めない。

本来は、距離短縮が得意なレッツゴードンキを狙いたいが、調子が読めない。

ということで、人気どころから見ていくと
セイウンコウセイは、力をつけているし好意からの粘り腰もいい。問題は休み明けか?
メラグラーナは、中山実績で買われているが、個人的には強さという部分で言えば7番人気あたりと感じている。
ダイアナヘイローは夏の上がり馬、4歳牝馬と邪見にできないシチュエーションだが使い詰めという見方も。
ファインニードルは上がり馬にして、前走のセントウルは強かった、血統的にもMark of Esteemが嫌いじなゃいがデムーロからの乗り替わり
ビッグアーサーは本来、横綱のポジションにいなくてはいけない馬、体調イマイチとの声も
ダンスディレクターが8番人気は美味しいオッズ。差し届かず・・・という競馬をしたらG1では通用しないと思うが大外から中団をキープしマクルように上がってくれば面白い結果も

その他、面白そうなのがブリザード。日本馬がこんな感じだと、一発のチャンスも。

スプリンターズS結論
レッドファルクスを軸にパドックで調子を確認。
ツィッターで紹介します。

もう1つ
凱旋門賞。
クロスオブスターズに注目。



ページ上部に戻る